ウイニングポスト9シリーズのおすすめな初期設定など

どうも、たご作です。

『ウイニングポスト9 2021』を買ってしまいました。
前作は、PS4版でプレイしましたが、今回はSteam版ということでPCで行うことになりそう。
ダラダラとプレイ日記をつけても仕方ないので、最初に設定しておいた方がいいことを伝えていきたいと思います。

恐らく、ゲームスタートのプレイヤー登録の前からやることが多いのが、ウイニングポストシリーズの特徴です。
特に競馬初心者の方はどのシナリオを選んでよいかも迷うところだと思います。

そこで、今回はゲームスタート前から開始直後のおすすめの設定を説明していきたいと思います。
主に『ウイニングポスト9 2021』の説明ですが、他の『ウイニングポスト9』シリーズでもほぼ対応しているので参考にしてください。

ゲームスタート前にやること

はじめてウイニングポストシリーズを手にしたら、膨大な馬や人物のデータがあり、どうしていいのかわからないかもしれません。

ゲームをスタートする年代を決める

今作の『ウイニングポスト9 2021』から、ゲームをスタートするシナリオが5つあります。

どの年代からプレイするか悩んでいる方は、自分が好きな馬や騎手が登場するよりも前の年代からスタートしてください

例えば、ディープインパクトが好きならば、2005年は選んではいけません。
この年はディープインパクト3冠馬となった年。しかし、そのシナリオの中のゲーム開始時のプレイヤーは、新米馬主であるため、完全に蚊帳の外。
ただただディープの活躍をみているだけ状態です。

仮に1991年シナリオから始めると、ディープインパクトを所有して現実では勝てなかった凱旋門賞にチャレンジしたり、プレイヤーであるあなたが生産した馬で打倒・ディープを目指すといった様々なプレイをすることができるでしょう。

よって、少なくとも自分が好きな年代の15年くらいまで遡ってからプレイを始めると「競馬のif」の世界を存分に楽しめると思いますよ。

どの年代シナリオがおすすめ?
  • 思い入れがある年代の15年くらい前のシナリオから始めよう!

エディット

ゲームを始めるシナリオを決めたら、次に「エディット」を行いましょう。
エディットでは、馬主・騎手・調教師・馬のデータを変えて自分の思い描いた競馬の世界をゲームに持ち込むことができます。

エディットを使用することで、史実では最弱だったハルウララを最強馬として登場させることだって可能です。

最強に生まれ変わったハルウララ号

エディットでの作業内容は、ゲーム開始時に導入し、反映されます。
よって、まず最初に行う必要があります

ゲーム開始後に修正したエディットは、ゲーム途中で切り替わることがなく、反映されません。
反映させるには改めて、新規のデータでスタートしなければなりません。


注意

エディットの修正は、ゲーム中のデータには一切反映されない

なので、仮名の馬主・騎手・調教師に満足できない人は、ゲームをスタートする前に実名化する作業が必須となります。

人物エディット

ゲーム内に登場する騎手・調教師・馬主・牧場の名前を編集することができます。
実名のキャラクターもいますが、仮名のキャラクターには、実在の人物のモデルが必ず存在しますので、これを修正していきます。

一部の騎手が実名であり、それ以外の調教師・馬主・牧場の名前はすべて仮名となっています。
少しでもリアルさを体感したいという方には、実名化が必須となります。

池添謙一騎手のモデル。残念ながら顔までは似ていない…名前変更を各人物で行っていく。

この人物エディットの作業は、かなりの苦行となりますので、相応の覚悟をもって挑んでください。
しかも、今作の『ウイニングポスト9 2021』からは海外の騎手・調教師も登場するので、彼らの実名化作業をしなければ、完璧とはいえません。
はたして、1日で終わるかどうかくらい時間を要する作業量だと思います。
完璧主義者ほどこの実名化に割く時間は大きい・・・

このエディットは、名前だけでなく、初期データに満足できない人物の能力をいじることもできます。

競走馬エディット

実在の競走馬と種牡馬を編集することができます。
こちらは名前ではなく、競走能力のデータ等を変更することになります。
自分の思い描く競走馬の能力を自在に変えて、ゲーム内に反映させましょう!

なお、結婚条件が厳しい(無敗で3冠など)秘書などをターゲットにする場合にも、競走馬エディットを使って強化してみましょう。
簡単に結婚条件を達成できるはずです。

ただし、ゲーム開始直後の初期譲渡馬であるスズパレード(1984年シナリオ)、レオダーバン(1991年シナリオ)を強化しすぎると、初期譲渡馬として登場しなくなるので注意が必要です。
なので、初期譲渡馬と同い年の緑の札の競走馬を強化するなどして、結婚条件を達成しやすくしておくとよいでしょう。
さらに万全を期して、人物エディットで騎手と調教師の能力をパワーアップさせておくことをおすすめします。

ゲームスタート前の設定

プレイしたいシナリオ決め、自分が満足できるエディットが終わったら、いよいよゲーム開始です。

システム設定

ゲームスタートして、シナリオを決めたら、プレイヤー自身の登録を行っていきます。

難易度

今作から難易度変更が5年に一度変更することができるようになりました(前作は10年に一度)。
手ごたえがなくなったら、難易度を変更してみてもよいでしょう。

初めてプレイする方は、EASYNORMALでプレイしましょう。
NORMALでもGⅠに勝つことはそんなに難しくないと思います。
HARD以上は、かなり歯ごたえのある難易度とゲーム内で言及されていますから。

ゲームでストレスを溜めても仕方ないのと、このゲームの大まかな流れと「引き継ぎデータ」を作る目的で1周目として始めるのもいいと思います。

史実馬の誕生年

史実通りの年」は、競馬史に則り、歴史通りに史実馬が誕生し、引退してく仕様です。
仮想の年」は、一部の史実馬が異なる誕生年に誕生したりするので、いろいろな楽しみ方ができます。

私は、「史実通りの年」でしかプレイしたことありません。
これでも十分、ifの世界を楽しむことができます。

エディットデータ

上述している「エディット」をゲーム内の反映についてです。
エディットをしたのであれば、ここでしっかりと反映させておきましょう。
ここで反映させないと、このゲームデータで遊んでいる限り、エディット内容が反映されません。

データ引き継ぎ

ゲーム内で30年以上プレイし、所持金が30億円以上のセーブデータがあれば、所持金、お守り、牧場施設などを引き継いでプレイできます。
RPGでいうところの「強くてニューゲーム」みたいなものです。

なお、先ほどの難易度のところで、最初はEASYNORMALを勧めたのは、このデータ引き継ぎのためです。
30年以上プレイすれば、プレイデータにある牧場を引き継ぎ、改めてパワーアップした牧場でプレイできます。
これにより、ゲーム序盤から自分の思いのままの競走馬の生産・購入ができるようになります。

WP9シリーズボーナス WP8シリーズボーナス

ウイニングポスト9シリーズとウイニングポスト8シリーズのセーブデータがあると、「お守り」をくれます。

「虹 > 金 > 銀 > 銅 > 緑」の順でお守りに価値があり、「お守り」は史実馬には競走能力に準じて設定されています

例えば、アーモンドアイは虹のお守りの設定されています。
彼女を所有してプレイしたい場合は、虹のお守りを持っていなければ所有することができないのです。

このように「お守り」を持たないと、史実馬を生産したり、購入することができません。
「お守り」を最初から所持することができるということは、ゲーム上有利に進めることができるだけでなく、自分の思い描く箱庭競馬世界を築くには必須なものになります。

スペシャル種牡馬

現役競走馬や種牡馬のうちに志半ばでいなくなってしまった馬、実際には種牡馬になれなかった馬などを「スペシャル種牡馬」としてゲームに登場させることができます。

例えば、サイレンススズカやライスシャワーなどを種牡馬として登場させることができます。

馬主登録申請

馬主登録申請(ウイニングポスト9)

プレイヤーの名前を決めていきます。順に性別、年齢を入力していきます。
年齢を重ねることでプレイヤーは引退し、子孫がいれば承継するということになります。
子孫がいない場合は、どうなるのかは、プレイしたことがないのでわかりません。スミマセン・・・

「年齢」は、若い方がいいです。
結婚するにあたり、40歳を超えると結婚できない仕様となっています。

「本拠地」は、関東でも関西でもどちらを選んでも問題ありません
選んだ本拠地の調教師や騎手とゲーム開始序盤に親しくなりやすい程度の違いしかありません。

牧場開設

まず、「開設地域」を選びます。北海道の牧場生産地から選ぶことになります。
こちらも基本的にはどこでもいいです
選んだ所在地の牧場と友好度が高く設定されます。
友好度が高いと繁殖牝馬を譲ってくれやすくなるなどのメリットがあります。

牧場長」も好みで選びましょう。
ただし、精武万作だけはお勧めしません
牧場で馬を生産する「種付け」と馬の能力を見極める「相馬眼」は、牧場を経営する際の最も重要視される能力だと思っています。
精武万作は、その2つの能力が両方とも0ですから、初めてプレイする方は避けた方が無難だと思います。

ただし、個人的にはラーメン屋の店員っぽいグラフィック、そして、キャラクター性には非常に好感持てますけどね!

関連記事

『ウイニングポスト9 2021』での牧場長について、気にしたことがありますか?ゲームスタート時の設定でも牧場長を選ぶことになりますが、どの人を選ぶべきか迷う方もいると思います。牧場長は馬の成長に影響を与えたり、能力を見抜いたりするなど[…]

牧場長の選び方

秘書選択

秘書(ウイニングポスト9)

4人の女性秘書から1人を選びます。

あなたの好みの女性秘書を選ぶとよいでしょう。
なお、最新作の『ウイニングポスト9 2021』では、一番左の竜胆しおりが新たに追加された秘書となっています。

どの秘書を選んでも、プレイに支障は生じません。
しかし、この中で結婚したい秘書がいる場合は、結婚条件(○○というレースに勝つなどキャラクターごとに設定されています)を達成したうえで、その人を秘書にしていなければ、結婚することはできません

なお、ゲーム上で西暦下一桁が0の年に、秘書を交代することができます

秘書を選び終えれば、いよいよゲームを始めることができます。

エディットで完全実名化に向けて、頑張っていた人は、本当にお疲れ様です。
ゲームを始める前に憔悴しきるゲームは、このウイニングポストくらいではなかろうか…

ゲームスタート後

さて、ゲームが始まったら設定しておいた方がよいものを説明していきます。
プレイ早々、秘書がとんでもないことを言い出します。

結婚 or 独身

ウイニングポストシリーズは、競馬シミュレーションゲームです。

しかし、オーナーブリーダーのプレイヤーは、結婚することで家族を持つこともできます。
キャラクターごとに結婚する条件が異なりますので、お目当ての人と結婚するという不純な動機のために強い馬を生産するという競馬シミュレーションゲームともいえます

いきなり、結婚しますかという唐突なお話。
「そんな簡単に結婚できるのかよ!」とツッコみたくなりますが、資産30億円もある人です。世の中、お金がすべてということで納得しましょう。

身を固める①」と「身を固める②」は、結婚した状態でプレイすることになります。
一番左が「身を固める①」の対象の人です。
真ん中が「身を固める②」の対象とその娘です。一番右が「身を固める②」の対象とその息子です。

はっきり言って、結婚については独身でも既婚でもどちらでも好きに選んでいいです。

いろいろなキャラクターが出てきますから、登場したキャラクターから気に入った人を見つけてからでも遅くありません。
ただし、キャラクターの結婚条件によっては、十数年以上かかることもありますので覚悟してください。

ゲーム開始時に結婚を選べば、その子供が成長して、騎手や調教師になったりする姿を早い段階で見ることができます。
プレイヤーであるあなたの一族で競馬界を盛り上げてみたいと考えるのであれば、開始時に結婚しちゃうのもアリです。
特に真ん中の画像の椎野はるかの娘の夏帆は、現在、競馬学校生です。
翌年には騎手としてデビューしますから彼女の騎手としての活躍を楽しむこともできますよ。

にしても、仮にプレイヤーが20歳で開始したら、プレイヤーと夏帆は2歳しか違わないぞ!
それなのに娘って何かあやしい匂いがプンプンしないか?

そのほかの設定

ゲームを進行するうえで、設定しておいた方が良いものを紹介いたします。
最初は、デフォルトでも問題ないと思いますが、馬の頭数が増えたりすると管理が大変なので、設定を変更する際に参考してみてください。

機能」→「環境設定」を選びます。
そこから4つの設定を修正することができますが、大事なのは「観戦レース」と「表示」です。

まずは、「観戦レース」の設定です。

所有馬のレースを観る馬を設定する画面となります。
ゲームを進めていくと、国内の生産馬だけでなく、海外牧場も設置できるため、海外の所有馬のレースも観戦することになります。

ゲームを進めていくと、国内だけでも管理しきれないくらい所有馬を持つことになりますので、レースを観戦する対象の馬を絞りましょう

私は、こんな感じでプレイしていますが、海外牧場を持ったら、GⅠしか観戦設定しなくなると思います。

次に「表示」の設定です。

私はこんな感じです。
プレイを開始したら「レース結果報告」を見ないに設定しましょうこれはやっておくべき。
毎週の海外を含む全ての競馬場のレース結果を見ることになるのですが、どこぞの馬の骨かわからないような馬のレース結果を見てもしかたないので、「見ないに設定しておきましょう

ライバル対決ムービー」は、最初は「非表示」にせずに、見るようにしましょう。
「おっ、なんだこの演出。盛り上がってるなあ」という感じで楽しめると思います。
しかし、プレイするにつれて、効率性を求めるようになってくると思いますので、そのときになったら「非表示」にしましょう。

その他に大事なのが「絆コマンド再獲得演出」は、短縮にするべきです
これは、『ウイニングポスト9』で批判されたもので、絆コマンド獲得イベントがとにかく長いんです。
しかも、毎週のようにGⅠを勝つくらいになると、同じキャラクターが同じセリフを言って絆コマンドを渡しに来る。
このプレイヤーとキャラクターの冗長のやり取りを短縮できる設定です。
絶対に「短縮」に設定しておきましょう。

プレイを効率化できるのはこんな感じですかね。
あとの設定は、自分の合ったものを試してみてください。

ちなみに牧場経営を安定させるための序盤攻略についは、コチラ
 ↓ ↓ ↓

関連記事

今回は、『ウイニングポスト9 2021』の序盤攻略について説明していきたいと思います。近年のウイニングポストシリーズは、序盤で資金を貯めつつ、銀札や金札を得てお守りを集めていかないと、自分が知っている馬を持てないので、いまいちゲームを[…]

まとめ

以上が『ウイニングポスト9』シリーズのゲームを始めてから最序盤までに設定しておいた方がよいものとなっています。

ゲームを始めるまでに結構な設定をしなければならないので、このシリーズを初めてプレイする方は、最初は驚くかもしれません。

しかし、ゲームをプレイし始めれば、ウイニングポストの世界にどっぷりとつかると思います。
なんと言ってもこのゲームは、プレイヤーそれぞれでゲーム目標を設定できるので、いろいろな楽しみ方ができてしまう素晴らしいゲームです。

  • 秘書と結婚する
  • 息子または娘をリーディングジョッキーにする
  • 自分の好きな馬を無双させ、子孫を反映させる

3つほど目標設定を上げてみました。
他にもたくさんの遊び方があると思いますが、何らかの目標を立てながらウイニングポスト9シリーズを楽しんでいただければ、と思います。

最新情報をチェックしよう!