ウイニングポスト9 2022 おすすめのDLCの紹介

ウイニングポスト92022 DLC紹介

どうも、たご作@tagosaku881)です。

ウイニングポスト9 2022が発売され、有料のDLCが多く発売されているところである。
その多くのDLCを全部購入するととんでもないくらいのお金が必要となるので、できるだけ最小限に抑えたいと思うのが人の性。

ウイニングポスト9 2022における満足できるDLCのをお伝えしたい。

目次

有料DLCのご紹介

ウイニングポスト9 2022での有料DLCにはかなりの数が発売されている。
DLCをグループ別にすると、以下の通り。

  • 秘書衣装セット
  • 馬関連
  • 拡張機能
  • チケット

「チケット」は1回きりの使用効果の『消費型』であり、それ以外の「秘書衣装セット」、「馬関連」、「拡張機能」のDLCは、『永続的に効果』を得られるものとなっている
永続的とは、別のセーブデータやゲームを新しく始めたデータでも購入したDLCの内容が得られるということである。

DLCの効果は「消費型」と「永続型」のものがある。

これからDLCの内容を紹介していくが、詳細内容や価格については、公式サイトでも確認した方が良いだろう。
以下の通り、案内しておくので、参考にされたい。

秘書衣装セット

秘書衣装セットDLC

プレイヤー秘書の衣装を変更できるというDLCです。

以下のコスプレセットは各200円となっている。

  • 秘書衣装(コスプレセット5)
  • 新秘書・吹里谷芽愛衣装(コスプレセット1)
  • 新秘書・吹里谷芽愛衣装(コスプレセット2)
  • 新秘書・吹里谷芽愛衣装(コスプレセット3)
  • 新秘書・吹里谷芽愛衣装(コスプレセット4)

一番上の「秘書衣装(コスプレセット5)」のみが橘もえぎ、関屋未来、姫神ノエル、竜胆しおりのコスプレ衣装の用意となっている。

それ以外は、今作初登場のギャル秘書・吹里谷芽愛専用のコスプレ衣装の着せ替えができるようになる。

秘書の見た目や衣装に変化を求めたい人にはおススメのDLCである

馬関連

馬関連DLC

続いては、馬関連のDLC。
この馬関連のDLCはかなりの量が発売されているので、正直、お目当てを探すのが面倒だ。

価格も馬関連DLCによって、異なる。
価格帯は、330円~1,650円といったところ。

馬関連のDLCを購入し、ゲーム内で適用すれば、該当する馬をゲーム内のお守りを消費することなく、ゲットできる
言い換えれば、お守りさえあれば、DLCの購入は必要はないということ。

お守りさえあれば、DLCで購入する必要はない。

ただし、1976年よりも前に生まれた競走馬については、DLCを購入しないとゲーム内で手に入れることができないということ

DLCを購入しないと手に入らない馬たち
  • スーパーカーと70年代個性派ホースたち 購入権セット 全4頭(マルゼンスキー、エリモジョージ、テイタニヤ、フジノパーシア
  • 至高の3強 TTG 購入権セット 全3頭(トウショウボーイ、テンポイント、グリーングラス
  • 狂気の逃げ馬と快速少女 購入権セット 全2頭(カブラヤオー、テスコガビー
  • 世界 永遠の王者たち 購入権セット 全5頭(シアトルスルー、ジョンヘンリー、アレッジド、アファームド、アリダー

一番下のみ、アメリカの競走馬たちとなっている。
ただし、海外牧場設立前のため、国内牧場所属になるのが少し残念である。

上の3番目までの日本の競走馬をすべて所有したいと考えているのであれば、「1976年スタート スターホース購入権フルセット」のDLCを購入するべきである。
なんと、3つのDLCの合計2,530円を1,980円でお得に手に入れることができるぞ

お守りを消費して購入できない競走馬が対象となるDLCは、買う価値あり!

拡張機能

拡張機能DLC

この拡張機能DLCは、本ゲームの遊びの幅を広げてくれます。
自分の趣向に合ったDLCは購入する価値があるので、ぜひとも見極めてほしい。

  • 競走馬・所有頭数+5
  • 繁殖牝馬・所有頭数+5
  • 種牡馬・所有頭数+5
  • 放牧場面積+4
  • 放牧場・育成場面積+2
  • 牧場 工事期間50%短縮
  • 毛色名鑑セット(5種)
  • 絆コマンド・毎月回数+1
  • 米国・欧州牧場 最速開設セット

これらのDLCで最も着目すべきは「米国・欧州牧場 最速開設セット」だろう。
前作の「ウイニングポスト9 2021」以前では、海外牧場(米国・欧州)を開場するには、史実期間を終える必要があった。
今作の「ウイニングポスト9 2022」からは、本DLCが登場し、これを購入・適用することで最速で2年目2月のタイミングで海外牧場の設立ができるようになった

ただし、引継ぎプレイをしたとしても、ゲーム序盤のため資金がカツカツになるのは否めない。

このほかでお勧めできるのが「放牧場面積+4」だ。
牧場施設を多く建設できるようになるということは、プレイヤーが所有する競走馬の育成に大きく効果を与えることになる。
多くの施設を建設できるようになるのが本DLCである。

似たような名前の「放牧場・育成場面積+2」よりは「放牧場面積+4」の方を選択した方がよいだろう。
放牧場に建設できる施設は同じ施設を2つ建設することができ(獣医施設などを2つ建てられる)、より施設効果を高めることができる
一方、育成場には施設を複数建設することはできない。

例として、獣医施設を2つ建設すると、幼駒育成の際のケガがほとんど発生しなくなるのだ!

獣医施設が2つないときのケガ
獣医施設が2つ建設されると、明らかに画像のようなコメントが少なくなる

あとは、「種牡馬・所有頭数+5」と「絆コマンド・毎月回数+1」だろうか。
前者については、系統確立をたくさん目指しているプレイヤーには、多くの種牡馬を確保しておく方が有利なので、本DLCを購入してみてもいいだろう。
後者については、絆コマンドを使用して、じっくりと馬を育てない人には向いているだろう。

各種チケット

チケットDLC

最後に紹介するのが各種チケット関連だ。
これまで紹介してきた「秘書衣装セット」、「馬関連」や「拡張機能」のDLCが一度購入してゲーム内で適用すれば、新たに新規で始めても利用できる永続的な使用ができる反面、この各種チケットは使い切り型であるということに違いがある。

価格は、どれも110円です。
それぞれ10枚(990円)30枚(2,310円)のセット販売がある。

  • 幼駒・競走馬 能力開示チケット
  • 幼駒・競走馬 限界突破チケット
  • 幼駒・競走馬 絆効果 拡張チケット
  • 子孫 夢への後押しチケット
  • 子孫 性別・顔選択チケット
  • 繁殖牝馬 牡牝の産み分けチケット

使い切り型なので、コスパが良くない感じがするが「子孫 性別・顔選択チケット」と「繁殖牝馬 牡牝の産み分けチケット」は気になるところ。

自分の子供が不細工で毎回出てくるのは悲しい…

後継種牡馬を作りたいのに牝馬ばかり生まれるのはウンザリ…

そんな悩みを解消してくれるでしょう。

繁殖牝馬 牡牝の産み分けは、ウイニングポスト8 2017あたりではお守りと交換することで性別変更ができた。
完全にシステム改悪である

セット販売

たくさんの欲しいDLCがある場合は、セット販売のDLCもチェックしておこう。
お得に購入することができるぞ!

  • 馬所有可能数&牧場面積拡張&工事期間短縮DLCフルセット
  • 名馬購入権フルセット 全18頭
  • 1976年スタート スターホース購入権フルセット 全9頭
  • 1984年スタート スターホース購入権フルセット 全11頭
  • 1991年スタート スターホース購入権フルセット 全13頭
  • 1998年スタート スターホース購入権フルセット 全13頭
  • 2005年&2012年スタート スターホース購入権フルセット 全15頭
  • 世界のチャンピオンホース 購入権フルセット 全17頭

詳細は、公式サイトで確認してほしい。

1つ例を挙げると「馬所有可能数&牧場面積拡張&工事期間短縮DLCフルセット」は、6つのコンテンツ(「競走馬・所有頭数+5」、 「繁殖牝馬・所有頭数+5」、 「種牡馬・所有頭数+5」、 「放牧場面積+4」、 「放牧場・育成場面積+2」、 「牧場 工事期間50%短縮」)が含まれている。

各コンテンツを購入すると2,420円のところ、セット販売で購入することで1,870円と安く購入することができるわけ。
複数のDLCを購入しようとする人は、ぜひセット販売の内容もチェックしておこう!

おすすめはズバリ、コレだ!

最後に個人的にお勧めするDLCを示しておきたい。
敢えて、順位をつけると以下の通りだろうか。

  1. 「放牧場面積+4」
  2. 「米国・欧州牧場 最速開設セット」
  3. 「絆コマンド・毎月回数+1」
  4. 「1976年スタート スターホース購入権フルセット 全9頭」
  5. 「世界 永遠の王者たち 購入権セット 全5頭」

最もおすすめ!「放牧場面積+4」

1番は、やはり牧場施設を拡張できる「放牧場面積+4」である。
競走馬を育成できる幅を増やしてくれる施設を多く建設できるので、購入したいDLCダントツのナンバーワンである。
もう少しお金を出してもいいよ、という方にはセットでの「馬所有可能数&牧場面積拡張&工事期間短縮DLCフルセット」だろう。
所有馬も増え、建設できる施設も増え、血統操作もより行いやすくなるぞ!

早期に海外牧場を持ちたい! 「米国・欧州牧場 最速開設セット」

2番は、「米国・欧州牧場 最速開設セット」である。
今までは史実期間が終わらなければ、所有できなかった海外(米国・欧州)牧場が早期に手に入れることができるのは、かなりのプラス要素だ!
これにより前作までの史実海外馬も日本で育て、遠征することもなくなるわけだ。
(前作だとサンデーサイレンスを購入したら日本所属で、アメリカ遠征してイージーゴアと戦わなければならなかった)
ただ、日本・米国・欧州の牧場を持つことにより、ゲームテンポがかなり悪くなるという点に注意!

「ウイニングポスト9 2022」における海外牧場における開設条件に付いては、コチラ
色々と条件があり、結構、大変・・・

絆コマンドで育成しまくりたい! 「絆コマンド・毎月回数+1」

3番目が「絆コマンド・毎月回数+1」
絆コマンドを最大月3つまでを4つまで増やせるというものである。
坂路の調教による絆を使いまくり、うっかり菊花賞や天皇賞(春)での距離適性不足を補う「心肺強化」など使いたいときに使えない状況に陥らないためにも需要はあるのではないかと思っている。

DLCでないと所有できない馬を持ちたい! 「1976年スタート スターホース購入権フルセット 全9頭」「世界 永遠の王者たち 購入権セット 全5頭」

4番目と5番目は、順位は逆でも良いのだが「1976年スタート スターホース購入権フルセット 全9頭」「世界 永遠の王者たち 購入権セット 全5頭」である。
ポイントは、先にも述べた通り、DLCを購入しないと絶対に所有できない馬たちだからである。
ただ、ここではセットで紹介しているが、お目当ての馬が入っているコンテンツが入っている単品での購入でもよい。

たご作

僕は、「放牧場・育成場面積+2」を購入!
「放牧場面積+4」があるのを知らずにうっかりで…

まとめ

とにかくDLCの量が多くて、すべて見通すだけでも大変である。
ちなみに、すべてのDLCを購入した場合、ざっくり計算すると2万円程度になる
本体価格の2倍超という驚くべきDLC商法である。

しかし、いくつか導入することでより楽しめる要素になっているDLCがあるので、本記事にて紹介したDLCをまずは検討してみてはどうだろうか。

以上、「ウイニングポスト9 2022」におけるDLCコンテンツと個人的におススメするDLCを紹介してみたでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

たご作です。
ゆるやかな生活を夢見て早く退職したいです。
プロ野球(埼玉西武ライオンズ)、ゲーム、カメラ、そのほか日常生活に役立つ商品・サービス等について語ってます。
ゲームは、ウイニングポストが多めです。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次