【簡単・手軽・初心者向け】Uber Eats で注文してみよう!

どうも、たご作です。
今回は、最近よく見かける『Uber Eats 』をお伝えしたいと思っています。
時間のないときなどに美味しい料理を「すぐに頼めて、すぐ来てくれる」とても優れた良いサービスを提供してくれます。
これを機に、利用してみてください!
なお、私が最初に注文した様子は以下の通りです。

関連記事

どうも、たご作です。 寒い冬、どこも出かけたくもないし、コロナ禍で外食もはばかられる。買い物に行く元気もなく、怠けたい気分全開でした。そんな時に役立つUber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用してみ[…]

Uber Eats

Uber Eatsへの疑問

最近、街中でUber Eats(ウーバーイーツ)の名前が入ったバッグを背負った姿をよく見かけるなあ。

どういった料理を運んでくれるのだろうか?

どういったシステムなんだろうか?

この記事は、Uber Eats(ウーバーイーツ)とその注文に至る前段階である登録についての説明をしていきたいと思います。


この記事でわかること
  • Uber Eats の概要
  • Uber Eats へのアプリのダウンロードと初期登録のやり方
  • 料理の注文方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eatsのロゴ

引用元:Uber Eats 公式サイト

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、スマートフォン等のアプリから注文した料理を指定した場所へデリバリー・宅配サービスを行っています。
Uber Eatsは、料理を提供しているお店ではなく、料理代金と配送手数料を支払うことで、お店から配達パートナーがお料理を注文者のところまで素早く運んでくれるのです。

人気の理由

なぜここまで街中で見かけるようになったのでしょうか。
それは、「普段は宅配していない飲食店の料理を配達業務に特化したUber Eats に託す」ことで、お店に訪れなければ食べることができない料理の味を指定した場所へ素早く我々に届けられるという新たなサービスが私たちの需要に見事に合致したからでしょう。
新型コロナウイルス感染症により、外出が控えられている中でも、配達された料理に舌鼓を打つことが自宅で楽しむことができる点も大きなメリットとして挙げられると思います。

様々な料理のラインナップ

Uber Eats の最大の利点といっても過言ではありません。
ジャンルを問わず、他のサービスでは見かけないお店が多くラインナップされています。
2020年12月現在、65,000種類の料理が用意されています。
よって、様々な料理の配達注文ができ、人気を誇っているがゆえに、多くのUber eats の配達パートナーを街中で見かけるのでしょう。

指定した場所へ届けてくれる便利さ

自宅はもちろんのこと、職場や指定した場所に届けてくれます。
また、指定すれば公園までも届けてくれます。
よって、残業中に食べたくなった料理を会社まで宅配してもらう、お花見をするから公園まで持ってきてほしいといった融通が利き、場所にとらわれずいつでも活用することができるのが人気の理由の一つとして挙げられるでしょう。

1人前でも、数百円でも注文が可能

お弁当の配達注文など最低注文品数や金額が決められている宅配・デリバリーサービスが多い中で、Uber Eats ではそれがありません。
また、スマートフォンで簡単に食べたい料理が選べる手軽さも忘れてはいけません。
数百円のファストフードも届けてくれます。

対応地域

2020年4月23日時点で、16都道府県が対象のようです。
ご自分の住む地域にUber Eats が利用できるのかを調べるには、まずUber Eats の公式サイトに行きます。

Uber Eats 公式サイト

トップページの赤枠の検索欄に配達先の住所を入力してみてください。
Uber Eats の配達範囲外だと、画像のように「入力された住所は配達エリア外です」と表示されます。
配達可能範囲であれば、対象となる料理の写真が出てきます。

配送手数料とサービス料

料理を注文すると、料理代金配送手数料と注文金額の10%分サービス料を合わせて支払う必要が生じます。
なお、注文金額が700円未満の場合には「少額注文における手数料」として150円が発生します。
表にするとこんな感じになります。

配送手数料50円~
サービス料注文金額の10%
少額注文における手数料150円

配送手数料については、お店ごとに異なり、料金相場は50円~500円ほどです。
注文する際には、しっかりと配送手数料が表示されますので、チェックを忘れずに!

Uber Eats の利用方法

まずは、アプリをダウンロードしましょう。
以下のストアから『Uber Eats 』をダウンロードし、会員登録を行っていきます。
なお、PCからは『Uber Eats 公式サイト』から登録できますが、ここではスマートフォンでの説明をしていきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

posted withアプリーチ

会員登録をする

電話番号、氏名、メールアドレス、配達先などの基本情報を入力しておきます。画面の指示通りに操作していけば問題なく進めることができると思います。

また、配達先の登録の際に、注文した料理の受取先を指定することができ、さらに注意事項を追加できるので、細かい指示ができるようになっています。

配達の受取について

・玄関先に置く
・玄関先で受け取る
・外で受け取る

Uber Eats登録トップ画面

支払方法について

Uber Eats への支払いは、以下の通りです。
対面での受取りが避けがちな世の中で、キャッシュレスでスムーズに注文でき、ポイントも貯まるのでお得な支払いに多く対応してくれるのは、非常にありがたいですね。


Uber Eats 支払方法
  • 現金(代引き)
  • クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners)
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • LINE Pay、Pay Pay、Apple Pay

配達先の登録での注意点

配達先の登録を行う際の『配達の詳細』ページで、かなりつまづいた。
同じ悩みを持つ方がいらっしゃると困ると思いますので、ここで問題と解決策を共有したいと思います。


発生した問題

配達先の住所が登録できない!

配達先である自宅の住所を登録するため入力をしているにもかかわらず、「保存」ボタンが活性化されなかったのです。
何度も試すも「保存」ボタンが緑に活性化せず、「どうやって保存するんだ!」と怒髪天を突く様でした。

『配達の詳細』の入力ポイント
  • 『配達の詳細』ページの1ページ目で、住所の番地まで入力すべし

どうやら『配達の詳細』ページの1ページ目にて「市・町名・番地」まで入力する必要があるようです。

当初の私は、『配達の詳細』ページの1ページ目では、「市」までしか入力しておらず、「町名」以降の住所は、次ページの『配達の詳細』で残りの「町名・番地」を入力していました。
そこで、『配達の詳細』ページの1ページ目に「市・町名・番地」までと細かい住所地を入力し、2ページ目も入力されていない空欄箇所を入力することで、「保存」の緑ボタンが活性化し、無事に解決することができました。

注文をする

アプリを開くと、美味しそうな料理がいっぱい・夢いっぱいに踊っています!
ホーム画面には「自宅近辺の人気店」がずらりと並んでおり、「キーワード」や「料理ジャンル」から検索することもできます。
各店舗ごとに配達時間、レビュー、送料もわかりやすく表示されていますので、参考にしてください。
送料については、各店舗ごとの、配達場所によって決まっていますので、一律ではありません。

人気店・キーワード検索・ジャンルで探す

あらかじめ用意された「人気店」や「カテゴリ」から注文したい料理を探しましょう。

注文する料理をカートに追加する

お店を選択し、注文する料理をカートに追加しましょう。
このとき、料理代金に加算される配送手数料を確認しておくとよいでしょう。
また、配達時間の目安も確認しておきましょう。

受け渡し場所の確認し、注文を確定する

配達状況を確認する

注文が完了すると配達予定時間が表示され、配達状況を確認できます。
店が料理を調理している間は「ご注文品を準備しています」と表示されます。

調理中の画面

料理を届ける配達パートナーが決定すると、マップ上で現在地が見られるようになります。

配達予定時間
【a】Uber Eats  フード注文

注文した料理を受け取る

配達完了後にユーザーの評価が求められます。この評価がフィードバックされ、店や配達パートナーのクオリティ向上を図っているようです。
お店や配達パートナーの評価と改善してほしいポイントなどがあれば送信してあげましょう。
また、Uber Eats がアメリカ発祥だけあって、配達パートナーにチップを渡すシステムがあります。

プロモーションコード

初回利用などには、プロモーションコードなどのクーポンを使用することができます。
使用することでかなりの代金の割引が行われるので、初めてUber Eats を利用するのはいいタイミングとなります。
プロモーションコードとしてクーポン割引があるハガキが投函されていますので、届いていたら「チャンス!」と捉えましょう。

Uber Eatsプロモーションコード

また、ハガキが投函されない人などは、TwitterなどのSNSを確認してみてもいいと思います。
たまにクーポン情報が流れていることがあります。

【プロモーションコードの使い方】

口コミ・評判など

いくつかTwitterの口コミ等をご紹介します。
早く配達パートナーが届けれくれるという評価が多いですね。

https://twitter.com/ADY_JOJOaka/status/1268094007747334146

まとめ

Uber Eats の最大のメリットは、取り扱っているお店が非常に多いことです。
宅配・デリバリーを行っていないお店の料理を取り扱っているケースも見受けられるので、自宅でこれらの料理の味を楽しむことができます。

また、スマートフォンで手軽に食べてみたい料理をさがすことができ、簡単に注文を行えるだけでなく、料金や所要時間をしっかりと把握できることや、アプリ内マップで配達パートナーの位置がリアルタイムにわかることなど、他の出前注文とは一線を画すシステムと楽しさをも与えてくれるサービスを提供してくれています。
日々の忙しい中で、簡単に食事をデリバリーしてくれるサービスは究極の贅沢といっても過言ではありません。
ぜひ、まだUber Eats を体験していない方は、初回の割引特典等を使いながら、アプリを使って簡単においしい料理を楽しむことをおススメします。

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

posted withアプリーチ

Uber Eatsアプリ登録
最新情報をチェックしよう!