【埼玉西武ライオンズ】ファンクラブのチケット先行販売についてを紹介

どうも、たご作です。
いよいよプロ野球の開幕が近づいてきました。
開幕が近づくにあたり、埼玉西武ライオンズも観戦チケットの販売を開始しました。

関連記事

どうも、たご作です。 年も明け、プロ野球開幕が待ち遠しいのではないでしょうか。各球団ともファンを獲得するために、ファンクラブ入会案内を積極的に行っています。この記事では、埼玉西武ライオンズファンに向け、ファンクラブ入会のメリットにつ[…]

西武ライオンズのファンクラブ入会

今回は、埼玉西武ライオンズファンクラブの会員のメリットの1つである『チケット先行販売』について、説明していきたいと思っています。

ファンクラブ先行販売とは

埼玉西武ライオンズのファンクラブに入会すると、一般販売より早くチケットを購入することができます。ファンクラブ先行販売には、3種類の購入方法が用意されています。

ファンクラブ先行販売
  1. ファンクラブ先々行抽選
  2. ファンクラブWeb先行販売
  3. ファンクラブ窓口先行販売

上から順番に早くチケットを確保できますが、それぞれ予約できる席種や支払方法が異なりますので、注意してください。

いずれも一般販売に先駆けてチケットを予約し、座席を確保できるので、メットライフドームを含む埼玉西武ライオンズ主催試合を観に行きたいと思っている方は、ファンクラブに入会したうえで、ファンクラブ先行販売のメリットを活用しましょう。

販売スケジュール

ファンクラブ先行販売の販売スケジュールと流れは、以下の通りです。
2回に渡って「ファンクラブ先々行抽選」が行われ、それぞれの当選・落選発表が行われた後に、「ファンクラブWeb先行販売」が始まります。
翌日に「ファンクラブ窓口先行販売」されます。
さらにその翌日に「一般販売」が開始されます。
ファンクラブ会員であれば、ファンクラブ先行販売が近づくと、メールでお知らせしてくれますので、忘れずにチェックしましょう。

ファンクラブ先々行抽選


ファンクラブ先々行抽選
  • 最速でチケットを確保できる
  • 1次抽選と2次抽選があり、当選しなければ購入はできない
  • 席種を選択することができるが、座席の指定まではできない

最速でチケットを確保できますが、1次抽選と2次抽選があり、それぞれ抽選での申込みし、当選を経る必要があります。


1次抽選による席種

一部バックネット裏・1塁側内野指定席・ライトポールシート・ビジター外野指定席を除く全席種

2次抽選による席種

ビジター外野指定席を除く全席種

販売場所

先々行抽選での販売は、ライオンズオンラインチケットショップのみです。

購入できる枚数

1会員1試合につき6枚まで(グループ席は1ブロック)を会員価格で購入することができます。

支払方法

クレジットカード決済、コンビニでの店頭支払(セブンイレブン、ファミリーマート)となります。
コンビニ店頭支払を選択した場合は、当選発表日を含めて2日間が支払期限となります。それまでに支払いを済ませるよう注意してください。

なお、Lポイントでの決済は利用できません


先々行抽選は、あくまで抽選申込みです。先着順ではありません
スケジュール期間中に申し込めばいいので、余裕をもって申し込むことができますから、焦らず慌てずに申し込みましょう。
席種を選んで申し込むことになりますが、配席は自動的に行われる(座席の場所までの指定はできない)ため、注意が必要ですが、優先的に通路側を確保してくれるようです。

ファンクラブWeb先行販売

ファンクラブ先々行抽選において、落選してしまった方、座って観戦したい場所をどうしても自分で選びたい方、そしてビジター外野席で応援している方は、ファンクラブWeb先行販売を利用しましょう。

購入できる対象席種は、全席種となります。

ファンクラブWeb先行販売では、会員のステージランクによって販売時間が異なりますので、ご自身のステージをあらかじめ確認しておきましょう。
自分のステージランクは、埼玉西武ライオンズ公式ファンクラブにログインすれば確認することができます。

ファンクラブWeb先行販売 販売時間
プラチナ 9:00~
ゴールド 11:00~
シルバー 14:00~
ブロンズ 14:00~
ベーシック 14:00~

販売場所

ライオンズオンラインチケットショップセブンチケットとなります。

購入できる枚数

1会員1試合につき6枚まで(グループ席は1ブロック)を会員価格で購入することができます。

支払方法

クレジットカード決済、コンビニでの店頭支払(セブンイレブン、ファミリーマート)となります。

なお、Lポイントでの決済は利用できませんので注意してください。

ファンクラブ窓口先行販売

チケット売り場

ファンクラブ窓口先行販売は、直接、窓口で観戦チケットを購入する方法です。
お近くに購入できる窓口がある方は、行って購入してもよいかもしれません。

購入できる対象席種は、全席種となります。

販売場所

ファンクラブ窓口先行販売日 販売時間
販売場所 販売時間 整理券配布時間
メットイフドーム
チケットセンター
9:00~ 8:10~
ライオンズストア
(大宮アルシェ)
10:00~ 9:15~
ライオンズストア
(所沢Sta.)
 
10:00~ 9:00~
ライオンズストア
(本川越ペペ)
10:00~ 9:00~
ライオンズストア
(西武池袋本店)
10:00~ 整理券配布なし

整理券配布は、各ストアで取扱いが異なりますので、公式サイトで確認しておきましょう。

購入できる枚数

1会員1試合につき6枚まで(グループ席は1ブロック)を会員価格で購入することができます。

窓口で購入する際は、同伴で並んだり、代表者が他の人の会員証を預かって購入するケースがあると思います。その際の窓口の対応を公平性や円滑な販売する観点から以下のように対応されるとのことです。

【窓口で並ぶ注意点】
1名が代表として、複数枚の会員証を持参した場合は、1試合あたり6枚までの申し込みとなります。2枚目以降の会員証で7枚以上購入される場合は、再度列に並び直して購入することになります。その際は、席が離れてしまう可能性があるとのことです。


2名の会員が一緒に並び、それぞれ会員証を持参された場合は、6枚×2名さま分の12枚まで連番でチケットをご購入いただくことが可能です。3名以上も同じ対応となります。

支払方法

メットライフドームチケットセンターでは、クレジットカード決済Lポイント決済現金電子マネーnanaco・WAON・交通系・楽天Edy・iD・QUICPay)での利用が可能です。

ライオンズストア各店舗では、クレジットカード決済Lポイント決済現金の利用が可能となります。

まとめ

埼玉西武ライオンズファンクラブの『チケット先行販売』の3つの種類について説明してきました。
個人的には、チケット購入にあたってLポイント決済ができるというくらいしか「窓口先行販売のメリット」はないかなあ、と思っています。
私は、基本的には通路側で観られればどこでもいいと思っているので、最初の「ファンクラブ先々行抽選」に申し込み、落選したらその次の「ファンクラブWeb先行販売」へと順次、購入できるまでチケット確保を試みている感じです。
土曜日や日曜日、祝日は、一般販売になると、良い席が確保が難しくなるので、観戦できる日を『チケット先行販売』までに確定させておくことが重要になると思います。
現在のところ、新型コロナウイルス感染症の影響により、5,000人程度の来場制限となっているので、レギュラーシーズンの観戦チケットの確保は激戦を迎えるような気がします。
ファンクラブのメリットである『チケット先行販売』を有効に活用し、熱い試合を観て、勝利の喜びを球場で分かち合いましょう!

西武ファンクラブ 先行販売
最新情報をチェックしよう!