【年末年始】 オススメの「ガツンと遊べるゲーム」特集

どうも、たご作です。

今年もあとわずか。
新型コロナウイルス感染症の勢いはとどまることを知らず、帰省もできない方もいるでしょう。
年明け外出自粛も続く見込みとなっています。
そこで、家に籠って、時間を大いに使って、ガツンと楽しめるをコンセプトにして選んでみました。
まとまった時間のある年末年始にプレイしてみてはいかがでしょうか。

Ghost Of Tsushima【ゴーストオブツシマ】

ゴーストオブツシマ

ハードPS4
ジャンルアクションアドベンチャー
プレイ人数1人
CEROZ(18才以上のみ対象)
公式サイトGhost of Tsushima

こんなゲーム

1274年の元寇にて侵略された現在の長崎県にある対馬を舞台としています。
対馬の侍である「坂井仁」を操作して、刀による斬り合いやその他暗器を駆使した暗殺などを行いつつ、蒙古兵を打ち払うオープンワードのゲームです。


ここが良い!
  • 物語が面白い
  • 多彩な戦い方
  • グラフィックが素晴らしい

対馬を守るためには手段を選ばないという決意を抱きつつも、自分を育てた伯父が考える侍としての正々堂々と戦うことを信条とする「誉」の生き方に対して葛藤の中で、蒙古兵と戦っていきます。
ゲームプレイとしては、日本人好みのチャンバラ・一騎討ちで敵を倒す、隠密で暗殺、遠くから弓矢での射殺など、多様な操作で蒙古を追い払っていくことができます。
ゲーム内の風景には、寺社や紅葉、甲冑を含めた衣装といった日本の荘厳華麗かつ花鳥風月な情景を眺められ、正直、かなり驚かされます。
日本人が作ったゲームではないんだぜ、これ。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
>
ハードNintendo Switch、WiiU
ジャンルアクションアドベンチャー
プレイ人数1人
CEROB(12才以上対象)
公式サイトゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

こんなゲーム

上述のゴーストオブツシマがリアルな侍・オープンワールドに対し、こちらはゼルダのハイラルの世界をアニメーション特有のやさしさに満ちた雰囲気を感じることができるオープンワールドの世界です。


ここが良い!
  • ゼルダシリーズの謎解きが健在
  • 冒険心をくすぐるオープンワールドの世界
  • 消耗品として扱われる武器・盾が特徴

ゼルダシリーズの特徴である難しさとやりごたのある謎解きをしつつ、ダンジョンを攻略していくのは健在です。
オープンワールドの世界の中には、崖を登ったり、高いところからパラセール(パラシュートみたいなもの)で降下するギミック、夜になると現れる敵などアクションRPGで重要な冒険心をくすぐられるものがところどころ見ることができます。

また、通常のゲームと異なる点として、武器・盾に耐久度があり、使用限度を超えると壊れます
多くの種類の武器・盾は、敵を倒して奪うか、宝箱などから得る方法しかありません。
使っては壊れていくので、必然的にいろいろな武器を使うことになります。
ちなみに、スタートは、文字通りの裸一貫で冒険が始まる潔さに感服!

さらに、この物語の100年前を描いている『ゼルダの伝説 厄災の黙示録』も11月に発売されていおり、気になる100年前の真実を追うことができます。
本作とともにプレイしてみてはいかがでしょうか。

ファイナルファンタジーⅦ REMAKE

ファイナルファンタジーⅦ REMAKE
>
ハードPS4
ジャンルロールプレイングゲーム
プレイ人数1人
CEROC(15才以上対象)
公式サイトファイナルファンタジーⅦ REMAKE

こんなゲーム

20年以上前に初代プレイステーションで発売された『ファイナルファンタジーⅦ』の世界をPS4の技術でリメイクされた作品。
ただし、ストーリーはミッドガル脱出までで、全体の1/6まで収録されている形となっていることに注意が必要です。


ここが良い!
  • 原作好きは、ゲーム史の進化を体感させられる
  • キャラクター・映像が素晴らしいに尽きる
  • 原作と異なるバトルシステム

原作をプレイした方は、キャラクターボイスが追加され、リアルに近いキャラクターやスラム風景といった映画のようなグラフィックの向上など、まさに20年という長い年月におけるゲームの進化を実感させられる作品となっています。
オリジナルストーリーも入っており、今後の続編に期待せざるをえません。
また、原作と異なるアクション要素を加えたバトルシステムへと変え、目新しさが追加されています(原作同様のコマンド式バトルの変更もできます)。

ペルソナ5 スクランブル

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ
>
ハードPS4、Nintendo Switch
ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人
CEROB(12才以上対象)
公式サイトペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ

こんなゲーム

『ペルソナ5』のストーリーの続編となる作品を無双シリーズ形式で楽しめる作品となっています。
よって、『ペルソナ5』または『ペルソナ5 ロイヤル』のプレイをしておくべきだと思っています。ペルソナ5をプレイするにも100時間超を超しますので、時間のない方は、アニメを見てからストーリーを把握するというの手もアリ。


ここが良い!
  • ペルソナ5の正当な続編であり、感動的な物語
  • キャラクターの個性が素晴らしいに尽きる
  • 無双アクションというよりはRPGとしてのペルソナ

物語は、『ペルソナ5』の後の夏休みが舞台となっています。
新しいキャラクターや個性豊かな仲間を迎え、より怪盗団のメンバーを盛り上げ物語を面白くさせています。
ゲームプレイとしては、ペルソナシリーズの名を借りた無双ゲームかつキャラクターゲームだけではありません。
4人のパーティーを組んで、敵の弱点をつくようにメンバーを交代し、ダウンをとって総攻撃を仕掛けるというペルソナシリーズの特徴を生かしたRPGの方向へ舵を切った無双ゲームといえるでしょう。

ダービースタリオン

>
ハードNintendo Switch
ジャンル競走馬育成シミュレーション
プレイ人数1人
CEROA(全年齢対象)
公式サイトダービースタリオン

こんなゲーム

シリーズ6年ぶりのとなる競馬育成シミュレーションゲーム。
強い馬を生産し続けて、JRAのGⅠ制覇を目指していきます。


ここが良い!
  • 最新の番組表や種牡馬データで遊べる競馬育成ゲーム
  • 競馬中継同様のグラフィックとサウンド
  • 基本システムは、従来のダビスタシリーズ

かつては多く発売されていた競馬ゲームでしたが、昨今は「ウイニングポストシリーズ」のみ、そして、現実の競馬界にも無敗の3冠馬が牡馬・牝馬ともに誕生する中で、満を持しての登場となりました。
競馬中継同様のカメラアングルとファンファーレ・本馬場入場曲、そして馬券発売締切音は実際の競馬場の馬券売り場にいる錯覚に陥ります。
GⅠに勝てる強い馬を作るという単純なコンセプトの中で、シンプルかつ中毒性の高いゲームです。

たごブログ

12月3日(木)に任天堂スイッチで発売された『ダービースタリオン』のプレイ結果をレビューしました。基本システムは、従来の…

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S
>
ハードPS4、Nintendo Switch、Xbox One、PC
ジャンルロールプレイングゲーム
プレイ人数1人
CEROA(全年齢対象)
公式サイトドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S

こんなゲーム

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のアップグレード版。
今から購入するであれば、『S』が付いている完全版を買いましょう。
主な追加要素として、キャラクターボイスの追加に新ストーリーの追加の追加などがあります。
また、昔ながらのドラクエ感を楽しめる2Dモードも搭載されています。


ここが良い!
  • 直近において、最新作にあたるドラクエシリーズ
  • 王道のストーリー
  • ドラクエファンを楽しませる要素あり

直近におけるドラゴンクエストシリーズの最新作。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』及び本作は、全世界におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数が、600万本を超えるほどの作品です。
ほとんどのドラゴンクエストシリーズ同様、主人公である勇者が旅に出て、仲間と出会い、仲間と手を携えながら魔王(ボス)を倒すという、シンプルにして王道なストーリーを本作でも採用。
非常にわかりやすいながらも感動的な物語が描かれています。
ドラゴンクエストシリーズの集大成といっても過言ではない本作は、エンディングにも隠されています。
未プレイの方は是非とも見ていただきたい作品です。

たごブログ

2020年12月4日に発売された「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S」のレビュー。追加要素などの魅力についてレ…

eBASEBALL パワフルプロ野球2020

eBASEBALL パワフルプロ野球2020
>
ハードPS4、Nintendo Switch
ジャンル野球ゲーム
プレイ人数1~4人
CEROA(全年齢対象)
公式サイトeBASEBALL パワフルプロ野球2020

こんなゲーム

『実況パワフルプロ野球』を改め、『eBASEBALL パワフルプロ野球』と改称しました。
名前が変わったからといって、大きなシステム変更が行われたわけではありません。
最新の2020年シーズン終了後のデータで遊べる野球ゲームです。


ここが良い!
  • 最新データで遊べる野球ゲーム
  • 遊びの幅が広がる多様なモード

例年、発売されている『実況パワフルプロ野球』シリーズの最新版です。
「ペナント」で自分のひいきするチームを優勝に導くのもよし、「サクセス」で自身を反映したプロ野球選手を作ったうえで、「マイライフ」で活躍させるのもよし、幻の「東京2020オリンピック」で金メダルを目指すのもよし、その他いろいろなモードがあるので、プロ野球のシーズンオフをパワプロを通じて楽しんではいかがでしょうか。
なお、PS4版では、4人までの協力プレイができるようになったので、家族や友達とよりワイワイと楽しめると思います(Switch版は以前から導入されている)。
ちなみに私は、「栄冠ナイン」の出来が良すぎて、これしかプレイしていません。

他にリアルな野球ゲームを求めるのであれば、同社発売の『プロ野球スピリッツ2019』があります。
こちらも、アップデートにより2020年のデータで遊ぶことができます。

三國志14 with パワーアップキット

三國志14 パワーアップキット
>
ハードPS4、Nintendo Switch、PC
ジャンル歴史シミュレーションゲーム
プレイ人数1人
CEROA(全年齢対象)
公式サイト三國志14 with パワーアップキット

こんなゲーム

三國志シリーズの最新作です。
中国の後漢・三国時代の中で、中華統一を目指す戦略シミュレーションゲームです。
前作の『三國志13』では、武将プレイが採用され、君主だけでなく、商人や軍師など様々な立場で遊ぶことができましたが、本作は原則に立ち返り、君主プレイとなっています。


ここが良い!
  • 土地の塗りつぶしが面白い
  • 武将の個性(差別化)が良くできている

本作の特徴が、「兵站」。
土地を自軍の色で塗りつぶしていくことで「兵站」を確保を図ることとなり、少し頭を使いながらの単純な作業が地味に楽しい。
しかも、その重要性は高く、兵站が切れた状態では、部隊が混乱するなどの弱体化が図られている。
また、武将の個性で使用できる陣形や戦法も決まっているため、誰を使うかが重要であり、人事を含めた思慮深いプレイが求められます。
問題は価格にあり、といったところか・・・

こんなご時世で、寒い冬では、家に籠りつつ、ここで挙げた作品を一つ手に取って、楽しんでみてはいかがでしょうか。

ゲームジャンルもいろいろ紹介してみました。
今回紹介した作品が参考になると、うれしい限りです。

最新情報をチェックしよう!