プロ野球中継配信サービスの【ベースボールLIVE】を使ってみた感想

どうも、たご作です。
3月26日からいよいよプロ野球が開幕しました。

そして、ソフトバンクから次世代の観戦スタイルで野球中継を楽しめるアプリと題して『ベースボールLIVE』の提供が同日からスタートしました。

今回は、この『ベースボールLIVE』を使用した感想を語っていきたいと思います。

ベースボールLIVEとは

ベースボールLIVE

ソフトバンクが運営する「ベースボールLIVE」とは、福岡ソフトバンクホークスだけでなく、パ・リーグ6球団の全ての試合中継を視聴することができます。
このサービスは、Yahoo!プレミアム会員向けの特典として利用できるプロ野球中継が視聴できるパ・リーグファンに向けた動画配信サービスです。

  ベースボールLIVE
月額
(Yahoo!プレミアム会員)
月額508円(税込)
視聴可能端末  PC、スマートフォン、タブレット
 無料期間 最大6ヶ月無料

以前にも「ベースボールLIVE」における視聴できる試合などの詳細について、触れている記事を投稿しているので、参考にどうぞ!

関連記事

どうも、たご作です。 プロ野球のインターネット動画配信サービスで最も安い月額で、パ・リーグの試合を視聴できるのが『ベースボールLIVE』です。「Rakuten パ・リーグ Special」の年額プランに加入することにより、実質の月額[…]

ベースボールLIVE

ベースボールLIVEの機能と使用感

Yahoo!プレミアム会員に登録したうえで、ベースボールLIVEのアプリを導入しましょう。
アプリを起動すると観たい試合を観ることができます。

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

SoftBank Corp.無料posted withアプリーチ

結論としては、他のプロ野球中継動画配信サービスと差別化を図るとともに、新たなスタイルを提供するんだという気持ちと野球ファンの心を把握しているなあ、と感じました。

ただ、残念な点としては、Fire TV StickChromecastに対応しておらず、大画面でのテレビで視聴できない点が挙げられます。
あくまで、PCやスマホといったデバイスで楽しむことになります。

それでは、ベースボールLIVEの機能と実際に使用した感想を述べていきたいと思います。

TODAY’S LIVE

現在、配信している試合をLIVEで観ることができます。いわゆるLIVE配信というものですね。
パ・リーグ主催試合の全試合を配信していますので、応援するチームで観たい試合を選びましょう。
交流戦もパ・リーグ主催試合は観られますが、セ・リーグ主催試合は観られないことに注意しましょう。

見逃し配信

試合終了の大体、1時間30分後に配信されます。
見逃した試合を試合の翌日から30日までいつでも視聴することができます。
Rakuten パ・リーグ Specialパ・リーグTVと比較すると、過去の配信した全試合を配信し続けている点からも短いと言わざるを得ません。
また、Rakuten パ・リーグ Specialパ・リーグTVにあるイニングごとで振り返ることができる機能がないのも残念です。


改善してほしい点
  • 見逃し配信の視聴期間が短い
  • イニングごとのVOD配信をしてほしい

見逃し配信ですから、重要な局面を観たいという方が多くいると思います。
さすがに、1試合3時間ほどある中からシークバーで観たいシーンを探すのは、正直煩わしいです。
こういった中でイニングごとに試合内容をふり返ることができる機能は追加してほしいところです。
せっかくのプロ野球中継に特化したコンテンツなので、改善していただけると幸いです。

マルチアングル

試合を様々なカメラアングルで視聴できます。
ただし、PayPayドームでの福岡ソフトバンクホークスの試合のみが対象となります。

ベースボールLIVE(マルチアングル)

マルチアングルをタップすることで楽しむことができます。
カメラ位置は、「メインカメラ」、「天井カメラ」、「一塁側カメラ」、「三塁側カメラ」の4つです。
「メインカメラ」は、通常の放送・配信画面のいわゆる通常の画面です。

「一塁側カメラ」と「三塁側カメラ」はそれぞれの方向から投手や打者を横から観る感じです。
実際に球場で野球観戦をしているような感覚で観ることができます。

マルチアングル天井カメラ(ベースボールLIVE)

「天井カメラ」は天井から打者を見下ろしたアングルで撮った映像を見ることができます。
投手が投げたボールがホームベースの上を通る、バッターが打つ、そして、一塁へ走り出すといった動作を1球1球を真上から見下ろして観ることができます。これぞ新たな野球観戦といえるアングルですね。
プロ野球の投手が投げるボール速さや変化球の曲がり具合を天井の真上から観ることできるので、改めてプロ野球選手のすごさを再認識することができますよ!


マルチアングルの良いところ
  • 普段見ることのない視点からの新鮮さと面白さ
  • おすすめは、「天井カメラ」。プロ野球選手の凄さを実感できる

ぐるっとハイライト

試合後のハイライトとして、多数のカメラを使用し、様々な角度から見どころのシーンを視聴できます。
こちらもPayPayドームでの福岡ソフトバンクホークスの試合のみが対象となります。

青い線の軌道でガメラをぐるりの選手を撮った映像が配信されます。

例えば、本塁打を打った打者に対して、インパクトの瞬間をフォーカスしつつ、その前後の動作を360度ぐるりとスローモーションでまわした映像を観るというようなイメージです。
普段、観ることがない角度から見る野球は、迫力が確かにあります。
野球ファンの心をつかんでいると思います。

いつかは観たい角度を自分で調整して楽しむという日が近い将来できるのではないでしょうか。
そういう我々を楽しませてくれるコンテンツの将来性を感じさせてくれます。

ぐるっとハイライトの良いところ
  • 普段見ることのない視点からのプレーの振り返り
  • 新しいハイライトの魅せ方は面白い

まとめ

おおむねプロ野球中継を視聴するにあたって、使用するには問題ないと思います。
さらに、新たな視点での野球観戦を模索して構築した努力をみることができますが、対象が福岡ソフトバンクホーク主催試合のみというのが残念でなりません。
パ・リーグ全体でこのようなカメラを各球場で取り付けるなどの努力をしていただければ、よりプロ野球中継が面白くなると思います。

ソフトバンクが5Gを見据えた新たな野球中継の観戦スタイルを提供し始めたことから、今後も目が離せないコンテンツと言えそうです。

今回、無料で体験させていただきましたが、私は、やはりテレビでもプロ野球中継を視聴したいので、ベースボールLIVEの導入を見送るつもりです。
しかし、Yahoo!プレミアム特典や福岡ソフトバンクホークスファンの方であれば、加入してもよいと思います。
今後とも機能追加することを宣言していますので、改善していただけると幸いです。

ベースボールLIVE
最新情報をチェックしよう!