真のパ・リーグファンが野球中継を観るには、「パ・リーグTV」だ!

パ・リーグTV

どうも、たご作@tagosaku881)です。

プロ野球中継を観るにあたり、サブスクリプション的に視聴するのが当たり前になってきました。
そのような中で、少しでも安くプロ野球中継が観られればなあ、と思いますよね?

特にパ・リーグのファンであるあなたには、『スカパー!プロ野球セット』や『DAZN』よりも月額料金が安いおすすめなプロ野球中継の動画配信サービスがありますよ!
その名は、『パ・リーグTV』。今回は、そのパ・リーグTVについてご紹介したいと思います。

目次

パ・リーグTVとは

「パソール パ・リーグTV」、通称「パ・リーグTV」は、パ・リーグ6球団で設立されたパシフィックリーグマーケティングが運営し、プロ野球のパ・リーグの試合を中継する動画配信サービスです。

  パ・リーグTV
見放題パック 月額1,595円(税込)
パ・リーグ各球団
ファンクラブ
会員特別価格
月額1,045円(税込)
1dayチケット 月額660円(税込)
視聴可能端末  PC、スマートフォン、タブレット
同時視聴数  同時視聴はできない。
 無料期間 なし

特徴的なのが、パ・リーグの各球団のいずれかのファンクラブ会員であれば、500円引き(税抜価格)となる点です。

パ・リーグファンで球場へ野球をよく観に行くよ!という方であれば、パ・リーグ球団のファンクラブに入会していると思いますので、球場で観戦できないときは、パ・リーグTVを利用して、視聴してみてはいかがでしょうか。

ただし、DAZNと違って、無料のお試し期間がありません。
注意してください。

↓↓ 真のパ・リーグファン向け ↓↓

パ・リーグTVで視聴できるプロ野球の試合

パ・リーグ主催試合のすべての試合中継を視聴することができます

パ・リーグ同士
セ・リーグ同士 ×
セ・パ交流戦
(DeNA、中日、広島、ヤクルトの主催試合を除く)
オールスター・ゲーム ×
クライマックスシリーズ
(パ・リーグのCS)
日本シリーズ ×
ファーム(二軍戦)
(パ・リーグ主催試合のみ)

パ・リーグ公式戦は、もちろんセ・パ交流戦もあります。
交流戦については、パ・リーグ球団がホームゲームの時に限り、中継が行われます。
また、セ・リーグの中でも読売ジャイアンツと阪神タイガースが主催の交流戦は中継されます。

そのほか、二軍公式戦もパ・リーグ球団がホームゲームであれば、放映されます。
応援するチームの注目の若手の活躍が観たい方には、ありがたいサービスですね!

なお、オールスター・ゲームや日本シリーズは放送されません。
このあたりは、地上波で放送されますので、テレビで観戦しましょう。

他の有料のプロ野球中継ネット配信コンテンツと同様、見逃し配信(録画)では試合ダイジェスト、ヒーローインタビューなどが視聴できます。

見逃し配信
  • イニング動画
  • 試合ダイジェスト
  • ヒーローインタビュー
  • 過去のパ・リーグ主催試合

2012年から現在までのパ・リーグ主催試合のすべてがアーカイブされている点です。
過去の名場面を振り返られるのがいい点です。

たご作

贔屓する球団の優勝した年の試合なんか、いつ見返しても飽きないぞ!

パ・リーグTVでプロ野球を視聴するメリット・デメリット

パ・リーグTVのメリット

パ・リーグTVのメリットは、以下の通りです。

パ・リーグTVのメリット
  • パ・リーグファンなら存分に楽しめる
  • 2012年以降のパ・リーグ主催の全試合を視聴できる
  • 二軍の試合も結構楽しめる
  • その他、充実のサービス

完全にパ・リーグファンに向けプロ野球中継サービスです
よって、セ・パ交流戦のセ・リーグ主催試合(巨人、阪神除く)がカバーされていないので、レギュラーシーズン全試合を観ることはできません。

2012年以降のパ・リーグ主催試合の視聴

パ・リーグ試合の凄さは、2012年から現在までのパ・リーグ主催試合全試合を視聴することができるので、思い出のある試合をいつでも振り返ることができますよ!
この過去試合のアーカイブの豊富さは、他のコンテンツにはない強みです。

なお、他の配信コンテンツでのアーカイブ状況は、以下の通りです。

DAZN 7日間
ベースボールLIVE 30日間
Rakuten パ・リーグ Special 2018年以降のすべての試合
スカパー なし(テレビ録画で対応)
パ・リーグTV  2012年以降のすべての試合

二軍の試合も充実

DAZNやベースボールLIVE、Rakuten パ・リーグ Specialなどでは、二軍の試合までは中継を行っていません。

パ・リーグTVでは、二軍の公式戦までも配信されています。
ただし、パ・リーグ主催試合のみが中継配信の対象です。

たご作

期待の若手をチェックするのには、十分な配信量だぞ!

その他の充実サービス

パ・リーグTVでは、そのほかいろいろな面白い試みを行っています。

3画面同時視聴

3試合を1つの画面で同時視聴できるのもパ・リーグTVならではのサービス(PCのみ対応)。
その日のパ・リーグ全試合中継の映像を1画面同時に映して観ることができるので、他球場の様子をすぐさまチェックすることができます。

パ・リーグTV3画面配信イメージ
1画面3試合再生のイメージ
たご作

音声は試合1のみです。
他の試合は映像のみ流れる感じ。

有料コンテンツ動画

パ・リーグTVに加入することで、観られる特集動画があります。

例えば、シーズンオフに催されるファン感謝デーや球団によってはキャンプの練習風景の様子などを観ることができます。
野球以外での野球選手の素顔や一所懸命に野球に打ち込む努力する姿などを垣間見ることができます。

その他無料コンテンツも豊富

こちらはパ・リーグTVに加入しなくとも、観られるコンテンツです。
試合ダイジェスト」、「ヒーローインタビュー」、「weeklyベストプレー」、「ベストシーンセレクション」、「珍プレー・好プレー」など、特集動画も楽しむことができるのがパ・リーグTVの素晴らしいところです。

ただし、この特集動画は、YouTubeでも視聴することができますので、気になる方はチェックしてみてください。

  ■ 試合ダイジェスト

  ■ 特集編

たご作

無料コンテンツでもここまで配信してくれるほどパ・リーグ愛に満ちていると言えよう!

パ・リーグTVのデメリット

パ・リーグTVのデメリット
  • セ・リーグ主催試合が観られない(交流戦含む)
  • 月額料金の割高感
  • テレビで観るのが手間
  • 無料体験がない

セ・リーグ主催試合が観られない

まず、パ・リーグTVはパ・リーグに特化しているので、セ・リーグの球団ファンにとっては、全くおススメできません!

また、セパ交流戦においては、セ・リーグ主催試合が観られないのが残念な点

ここはパ・リーグTVと名乗っている以上は、すべてのパ・リーグの全試合を中継配信してほしいところ。
あくまでパ・リーグ主催試合の全試合を配信するのがパ・リーグTVです!

たご作

1年間フルでパ・リーグ全試合を観ることができないのだ…

巨人及び阪神の主催試合の交流戦は配信しています。

月額料金の割高感

パ・リーグのプロ野球の試合だけのコンテンツですから、「DAZN」や「スカパー!プロ野球セット」のサービス面と比較すると、やや割高感があります。
以下、他の配信サービスの月額価格です。

スカパー!プロ野球セット 4,483円
DAZN 3,000円
パ・リーグTV  1,595円
1,045円(ファンクラブ特別価格)
Rakuten パ・リーグ Special 702円
ベースボールLIVE 508円

スカパーやDAZNの方が月額は高いですが、配信する内容の範囲が広いです。

スカパー・・・セ・パ公式戦全試合 野球以外のテレビ番組も観られる
DAZN ・・・広島除く公式戦全試合 他スポーツコンテンツも観られる

以上のように、パ・リーグの試合だけの配信内容では割高と言えるでしょう
同じパ・リーグの試合だけを対象とするRakuten パ・リーグ SpecialとベースボールLIVEを比較すれば、一目瞭然でしょう。

スマホ・タブレット用のアプリがない

スマホ・タブレットに対応したアプリが今のところ存在しないので、わざわざパ・リーグTVのWEBサイトを開く必要があるので、使いづらいと思います。

テレビでも観たい場合は、主に3つの方法で考えられると思います

パ・リーグTVをテレビに映す方法
  • chromecastの利用
  • Apple TVの利用
  • HDMIケーブルとTV接続
  • Miracast接続の利用

ただし、DAZNやRakuten パ・リーグ Specialをテレビで視聴できる「Amazon Fire TV Stick」シリーズでは視聴できません

インターネット動画配信サービスですので、視聴するにあたって、インターネット環境が必須です。
1試合あたり約1.35GBの通信量が発生するので、通勤・通学中、電車やバスのなかで視聴する場合には、データ通信容量にも注意が必要です。
大容量の契約や”ギガ使い放題”などの契約をしていない限りは、Wi-Fi環境で視聴することを心がけましょう。

無料体験がない

パ・リーグTVには、無料利用期間がありません。
どんな使用感なのかを実際に確認するには、パ・リーグTVに有料で加入しなければなりません。

最安の1dayチケット660円(税込)に入って使用感を試すことになるのでしょうが、1日単価で考えるとかなり高い金額となります…

たご作

ベースボールLIVEの1ヶ月分より高いぞ…


これであれば、1か月で登録して、1か月思う存分楽しんでみた方がいいと思います。

パ・リーグTVへの契約・登録方法

パ・リーグTVのサイトで必要な情報を登録するだけで、すぐに視聴できます。

パ・リーグTVへの登録方法の流れ
  1. パ・リーグTV公式サイトへアクセス
  2. 利用登録を選択
  3. 料金表のサービスを選択
  4. 利用登録の必要情報入力
  5. 受信メールから必要情報の登録
STEP
パ・リーグTV公式サイトへアクセス

まずは、パ・リーグTV公式サイトへアクセスしてください。
次に「利用登録」を選択してください。

STEP
料金表のサービスを選択

以下の画面に遷移するので、利用するサービスの「利用登録」を選択します。
おすすめは「パ・リーグ見放題パック」ですが、どのようなサービスを確認したい方は、「1dayチケット」で試してみるのもアリだと思います。
正直、1日660円(税込)は高すぎるので、1か月を試してみた方がいいと思いますが。

STEP
利用登録の必要情報入力

氏名・住所・メールアドレスなどの基本情報を入力していきます。
ここで重要となるのが以下の画面にある「球団有料ファンクラブ」です。
パ・リーグのいずれかの球団ファンクラブに入会されている方は、月額料金の特別価格が用意されていますので、必ず会員カードの会員番号を入力しましょう

決済方法は、以下の通りです。

パ・リーグTVの決済方法
  • クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
  • 楽天Pay決済
  • Yahoo! ウォレット
  • キャリア決済
STEP
受信メールから必要情報の登録

登録したメールアドレスにメールが届きます。
メールに記載されたアドレスをクリックして、クレジットカード情報の登録など細かい情報を入力していきます。

これで、登録完了です。

今後、パ・リーグTV公式サイトよりログインとパスワードを入力することで利用することができます。

\ パ・リーグの試合を観るなら /

まとめ

パ・リーグの球団ファンであれば、パ・リーグTVはとてもおススメできるサービスです。
パ・リーグの野球中継に特化しているだけでなく、1画面で3試合同時に視聴できるなどの独自コンテンツが充実しています。
二軍の試合中継についても、完全ではないものの視聴できるので、若手選手に注目したプロ野球の観る方法もできます。
また、2012年からのパ・リーグの試合を今からでも振り返ることができる点についても魅力十分なサービスだと思います。

プロ野球中継という視点からは、完全にパ・リーグファン向けという点に注意するべきですが、パ・リーグをとことん存分に楽しむには、コストパフォーマンスがかなり高い配信サービスです。
しかも、球団ファンクラブ会員に特別価格で視聴できるサービスを用意している点も高評価です。
パ・リーグ全体を盛り上げようとする運営側がファンと選手に対する敬いと野球愛を感じさせてくれるインターネット動画配信サービスとなっています。

プロ野球開幕に合わせて、視聴を試してみてはいかがでしょうか?
プロ野球のパ・リーグの熱い戦いをパ・リーグTVで存分に楽しましょう。

パ・リーグファンクラブには、すべて特別価格で利用できます。
埼玉西武ライオンズのファンクラブについてはこちらを参照してみてください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

たご作です。
ゆるやかな生活を夢見て早く退職したいです。
プロ野球(埼玉西武ライオンズ)、ゲーム、カメラ、そのほか日常生活に役立つ商品・サービス等について語ってます。
ゲームは、ウイニングポストが多めです。

コメント

コメントする

目次
閉じる