2021年【埼玉西武ライオンズ】試合中継まとめ!テレビ・ネット配信の視聴方法

どうも、たご作です。 

知りたい人

2021年、埼玉西武ライオンズの全試合中継が観たい!

いろいろサービスがありすぎて、どれを選べばいいの?

なるべく安い料金で視聴したいのだが。

現在、埼玉西武ライオンズの試合中継を視聴するには、テレビ放送や』インターネット動画配信サービスを利用するなど様々なサービスが用意されています。
そこで、埼玉西武ライオンズファンに向けたプロ野球中継の視聴について、お伝えしたいと思います。

まず、結論から言いますと、数あるうちのサービスに迷ったら「スカパー!プロ野球セット」か「DAZN」のどちらか一つを選ぶのが良いと思います。

どのサービスも一長一短があるので、皆さんに合ったものを選んでください。

埼玉西武ライオンズの公式戦の視聴方法

2021年の埼玉西武ライオンズ公式戦の中継を観るには、地上波やBS、CS放送などテレビで見る方法とスマホやパソコンで視聴するインターネット配信動画サービスを利用するなどがあります。
どの球団でも観たい中継を観るには、有料サービスに加入するほかありません。

無料で埼玉西武ライオンズの試合を観るには

 埼玉西武ライオンズの試合中継を無料で視聴するには、基本的には地上波かBS放送のテレビで観る方法です。

はっきり言うと、埼玉西武ライオンズの試合中継を多く視聴したい方には、まったくお勧めできません。


地上波やBS放送のメリット
  • 無料で埼玉西武ライオンズの試合中継を観ることができる
地上波やBS放送のデメリット
  • 放送日程が不定期であり、放送する試合数も少ない

主に放送されるテレビ局を紹介いたします。

テレビ埼玉

埼玉西武ライオンズの試合中継が行われる放送局は、ローカル放送局のテレビ埼玉(通称:テレ玉)です。

埼玉西武ライオンズの主催試合を主に放映しています。
2021年シーズンは、28試合放送の予定となっています。

テレビ埼玉のプロ野球中継スケジュール

ローカル放送のため、埼玉県近郊に住んでいない限り、テレビ埼玉の放送を受信できません。また、ビジターの試合もチェックしたい人は、CS放送やインターネット配信サービスを利用しなければなりません。

NHK BS1・BS朝日・BS‐TBS・BSジャパンなどのBS放送

NHK BS1BS朝日BS‐TBSBSジャパンといったBS放送は、プロ野球の球団関係なく試合中継の放送を行っています。

ただし、これらの媒体での放送は、ライオンズの試合中継の放送が、他球団に比べて全体的に少ない印象があります。

埼玉西武ライオンズの全試合を観るには

2021年の埼玉西武ライオンズの公式戦全試合の中継を観るには、現在のところ、CS放送いわゆるスカパー!で視聴する以外の手段はありません

スカパー!プロ野球セット


  スカパー!プロ野球セット
月額
(税込)
基  本  料 :429円
月額料金:4,054円

基本料 + 月額料金 = 4,483円
中継
球団
プロ野球12球団
交流戦
クライマックス
シリーズ
日本
シリーズ
不明
二軍
(ファーム)

(ただし、全試合ではない)
無料体験
期間
申込した月は、月額料金0円
ただし、基本料429円は必要となります。

スカパー!プロ野球セット」であれば、埼玉西武ライオンズのみならずプロ野球全試合の中継を視聴することができます。
また、例年ですと、日本シリーズやクライマックスシリーズの放送がされています。
日本シリーズまで放送するのは、他のサービスにはないものとなっています(ただし、2021年は未定となっています)。



スカパー!プロ野球セットの特徴
  • 埼玉西武ライオンズの試合のみならず、プロ野球のすべての試合中継を視聴できる
  • テレビだけでなく、スマホ・タブレット・PCで視聴することができる
  • 二軍の試合や日本シリーズ(例年の場合)も放送
  • プロ野球中継以外の番組も視聴できる

CS放送なのでテレビで視聴することになりますが、「スカパー!プロ野球セット」に加入することで、「スカパー!プロ野球セットアプリ」を無料で利用することができます。

このアプリを使えば、テレビだけでなく、スマホやタブレット、パソコンでいつでもプロ野球の試合を楽しむことができるようになります。
自宅のテレビの前でライオンズを応援し、学校や仕事からの帰宅時の電車の中でスマホ等で試合状況をチェックすることができますよ!

メットライフドームで実際に観戦しに行った時も、より詳しくプレイ状況をチェックするためにスマホ画面で活用するということもできるでしょう。
この便利なサービスをうまく活用すれば、埼玉西武ライオンズの試合をさらにあなたを楽しませてくれるに違いありません。

スカパー!プロ野球セットアプリ

スカパー!プロ野球セットアプリ

SKY Perfect JSAT Corporation無料posted withアプリーチ

また、シーズン中の試合中継だけでなく、秋季・春季キャンプの様子なども中継しますので、シーズン開幕まで待ちきれないファンの要望をかなえてくれるでしょう。
1年を通して埼玉西武ライオンズを応援したい方にとっては、最高のサービスと言えるでしょう。
埼玉西武ライオンズだけでなく、他のチームの気になる試合を観たいなど、プロ野球ファンのための究極のサービスといっても過言ではありません。

そのほか、「スカパー!プロ野球セット」で登録した放送局が放映する番組を観ることができるので、プロ野球以外のスポーツやドラマ、アニメ、バラエティといった豊富なコンテンツを飽きることなく楽しめるはずです。

↓↓ ライオンズの試合を全試合観るなら ↓↓

関連記事

どうも、たご作です。 プロ野球中継を観るのにCS放送によるスカパー!への加入を検討している方も多いのではないでしょうか? CS放送でプロ野球中継を視聴するメリットとして、大きな画面のテレビで見ることができる、操作もテレビリモコ[…]

スカパー!プロ野球セット

少しでも安く埼玉西武ライオンズの試合を観るには

「スカパー!プロ野球セット」では、すべての試合中継を視聴できますが、少々高いと思う方は、インターネット動画配信サービスを活用しましょう。
インターネット動画配信サービスで埼玉西武ライオンズの試合を多く視聴したい場合は、「DAZN」、「パ・リーグTV」、「Rakuten パ・リーグ Special」、「ベースボールLIVE」などが挙げられます。
各サービスについて表にまとめるとこのような形になります。

  DAZN パ・リーグTV Rakuten パ・リーグ Special ベースボールLIVE
月額
(税込)
1,925円  ・1,595円

・1,045円(ファンクラブ会員特別価格)
・702円

・5,602円(年額プラン
508円
中継
球団
広島以外11球団の主催試合

パ・リーグ6球団主催試合

パ・リーグ6球団主催試合 パ・リーグ6球団主催試合
交流戦
(広島主催除く)

(パ・リーグ、巨人、阪神主催試合)

(パ・リーグ主催試合)

(パ・リーグ主催試合)
クライマックス
シリーズ

(広島主催は除く)

(パ・リーグのみ)

(パ・リーグのみ)

(パ・リーグのみ)
日本
シリーズ
× × × ×
二軍
(ファーム)

(たまに配信される程度)

(パ・リーグ主催試合)
× 不明
対応機器 スマホ
タブレット
PC
Fire TV
Chromecast
Apple TV
スマートテレビ
ゲーム機 など
スマホ
タブレット
PC
Chromecast
Apple TV
スマホ
タブレット
PC
Fire TV
Chromecast
Apple TV
スマートテレビ
PS4
Andorid TV など
スマホ
タブレット
PC
無料体験
期間
・1カ月(DAZN)
・31日(DAZN for docomo)
なし 31日間
(3月25日まで)
最大6カ月

4つの動画サービスを比べてみると、最も埼玉西武ライオンズの試合が視聴できるのは、DAZN(ダゾーン)です。
DAZN以外のサービスがパ・リーグ球団の試合のみの中継に対し、DAZNは、広島東洋カープ以外の11球団の主催試合の中継を視聴することができます。

DAZNを利用すれば、2021年シーズンにおいて、広島主催試合の交流戦の3試合を除いて、埼玉西武ライオンズのすべての試合を視聴することができるでしょう。

DAZN


DAZN

DAZN(ダゾーン)とは、スポーツ専門の動画配信サービスです。

プロ野球を含め、DAZNでは様々のスポーツコンテンツを配信しており、その数は、130以上のコンテンツを10,000試合以上にものぼります。


DAZNの特徴
  • 埼玉西武ライオンズの試合をほぼ視聴できる(広島戦以外)
  • 広島を除く他球団の主催試合を視聴することができる
  • サッカーやモータースポーツなどのスポーツ中継の配信
  • 1ヶ月または31日間無料期間

広島東洋カープを除く11球団の主催試合の中継を視聴できるので、埼玉西武ライオンズ以外の球団ファンにもお勧めできるサービスです。

2021年シーズンの交流戦における広島東洋カープとの試合は、広島主催試合のため、配信されません。
広島戦の交流戦を除けば、すべての試合を観ることができるので、かなりのお得だと思います。

また、スマホやタブレット、PCに加えて、ゲーム機やAmazon Fire TV Stickなどを使用すれば、テレビ画面に映すことができ、多くの機器に対応している点も利用者にとって、うれしいポイントです。

DAZNは、1ヶ月間お試し無料ですから、気軽に試してみてはいかがでしょうか。
DAZN for docomoは、31日間お試し無料です。

↓↓ 1ヶ月無料体験実施中 ↓↓

関連記事

どうも、たご作です。今やテレビからYouTubeをはじめとする、インターネットを通じて、自分が好きな番組をスマートフォンで観る時代を迎えました。最近では、プロ野球中継もスマホなどでどこでも視聴できてしまいます。プロ野球中継を観るのにインタ[…]

パ・リーグTV

パ・リーグTV

パ・リーグTVでは、埼玉西武ライオンズを含めたパ・リーグ6球団の試合中継を観ることができます。
なお、後から紹介するRakuten パ・リーグ SpecialやベースボールLIVEも同じパ・リーグ6球団の主催試合中継を放送しますが、こちらのパ・リーグTVの方が野球中継のコンテンツという点では充実しています。


パ・リーグTVの特徴
  • 埼玉西武ライオンズを含むパ・リーグ6球団の主催試合を視聴できる
  • パ・リーグ球団ファンクラブ会員に特別価格を用意
  • 交流戦はパ・リーグ主催試合を含め、巨人と阪神の主催試合も配信
  • 二軍(ファーム)の試合を多く配信

パ・リーグTVでは、セ・リーグの主催試合は、配信されないため、交流戦で観られない対戦カードが生じてしまいます。
しかし、巨人と阪神の主催試合の配信を行ってくれます。
そして、二軍戦(ファーム)もパ・リーグ主催試合であれば、放送を行っているため、ライオンズの若獅子たちの成長をチェックするために利用することができるでしょう。
この交流戦での巨人・阪神戦と二軍戦については、Rakuten パ・リーグ specialとベースボールLIVEにはないサービスとなっています。

また、パ・リーグのいずれかの球団のファンクラブに入会していれば、ファンクラブ会員特別価格として月額割引(月額1,595円 ⇒ 1,045円)の適用を受けることができます。
加入する際は、ファンクラブの会員番号等の登録を忘れずに!

さらに、パ・リーグTVでは、2012年からの配信された試合をすべて視聴することができるので、思い出に残る試合をいつでも見返せるのも素晴らしい点だと思います。

まさに埼玉西武ライオンズのみならず、パ・リーグファンのために作られたコンテンツといえます!

↓↓ 真のパ・リーグファン向け ↓↓

関連記事

どうも、たご作です。 プロ野球中継を観るにあたり、サブスクリプション的に視聴するのが当たり前になってきました。そのような中で、少しでも安くプロ野球中継が観られればなあ、と思いますよね?特に『スカパー!プロ野球セット』や『DAZN』よ[…]

パ・リーグTV

Rakuten パ・リーグ special

パ・リーグ Special

Rakuten パ・リーグ specialでは、埼玉西武ライオンズを含めたパ・リーグ6球団の試合中継を観ることができます。
年額プラン会員になることで、実質の月額467円という超格安で利用することができます。


Rakuten パ・リーグ specialの特徴
  • 埼玉西武ライオンズを含むパ・リーグ6球団の主催試合を視聴できる
  • 年額プラン会員になることで最も安い月額で視聴できる
  • 試合をダウンロード、倍速・スロー再生、バックグラウンド再生などの機能あり

Rakuten パ・リーグ specialでは、セ・リーグの主催試合は、配信されないため、交流戦で観られない対戦カードが生じてしまいます。

視聴したい試合を事前にダウンロードしておくことで、インターネット環境にない飛行機内や電波がない場所でも試合を視聴できたり、プレイ中においての観たいシーンの倍速・スロー再生ができたりなど、Rakuten パ・リーグ specialならではの機能を利用することで野球観戦を楽しむことができますよ。

そして、なんと言っても最大の魅力は、年額プランを活用すれば、プロ野球中継のインターネット動画サービスの中で最も安い月額で利用できることです。
費用を抑えたい方には、Rakuten パ・リーグ specialは検討するべきサービスといえるでしょう。

↓↓今なら31日間無料クーポン↓↓

関連記事

どうも、たご作です。プロ野球中継を視聴できるインターネット配信動画サービスは多くあります。パ・リーグの試合を最も節約して観たいあなたにとって、実質的に最も安い月額で視聴できるサービス(年額プラン加入時)は、「Rakuten パ・リーグ S[…]

Rakuten-パ・リーグ-Special

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

ベースボールLIVEでは、埼玉西武ライオンズを含めたパ・リーグ6球団の試合中継を観ることができます。
Yahoo!プレミアム会員の特典の1つとして、サービスが提供されているため、Yahoo!プレミアム会員に入るなる必要がありますが、そのほかのYahoo!プレミアム会員の特典も利用できるのがうれしいポイントです。
なお、本格稼働は、2021年プロ野球開幕日の3月26日からとなっています。


ベースボールLIVEの特徴
  • 埼玉西武ライオンズを含むパ・リーグ6球団の主催試合を視聴できる
  • 安い月額で利用できる
  • プロ野球中継以外のYahoo!プレミアム会員の特典を受けることができる
  • 福岡ソフトバンクホークスのPayPayドームの試合では、野球中継の新たな試みが見られる

ベースボールLIVEでは、セ・リーグの主催試合は、配信されないため、交流戦で観られない対戦カードが生じてしまいます。

ベースボールLIVEを視聴するには、Yahoo!プレミアム会員になる必要がありますが、ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザーは、追加料金なしで利用できます。

そして、最大の魅力がYahoo!プレミアム会員の特典が利用できることです。
主な例として、ヤフーショッピングヤフートラベルなどの利用に対して、TポイントPayPayボーナスが3~5%付与されます。
また、雑誌110誌以上、漫画13,000冊以上が読み放題日本のプロバスケットボールのBリーグが見放題のコンテンツなど、他にも多くの特典を活用することができます。

そのほか、福岡ソフトバンクホークスのPayPayドームの試合では、多数のカメラを使用し、様々な角度から見どころのシーンを確認できる「ぐるっとハイライト」など5G時代を見越した臨場感のある新たな野球観戦のスタイルを垣間見ることができるのも魅力な点と言えますよね!

↓↓ 開幕戦より3連戦は無料配信 ↓↓

関連記事

どうも、たご作です。 プロ野球のインターネット動画配信サービスで最も安い月額で、パ・リーグの試合を視聴できるのが『ベースボールLIVE』です。「Rakuten パ・リーグ Special」の年額プランに加入することにより、実質の月額[…]

ベースボールLIVE

まとめ

埼玉西武ライオンズの試合中継を視聴できるコンテンツを紹介しました。
これだけあると非常に迷ってしまいますよね。

まず、配信される埼玉西武ライオンズの試合中継数の順としては、レギュラーシーズンすべての試合が配信されるのが「スカパー!プロ野球セット」です。

配信試合数順に「DAZN」>「パ・リーグTV」>「Rakuten パ・リーグ special」≒「ベースボールLIVE」と続きます。
そして、月額負担分の価格順に並べなおすと、先ほど挙げた配信試合数順の見事に逆になっていますね。

こうしたサービスが異なる中で、1年中、埼玉西武ライオンズのコンテンツを楽しみたいなら、レギュラーシーズン全試合放送され、春季・秋季キャンプの中継もある「スカパー!プロ野球セット」です。
そのほかメジャーリーグなども楽しめるので、ライオンズだけでなく野球が好きなら満足できるはずです。

また、埼玉西武ライオンズ以外の球団の試合中継を観たり、野球以外のスポーツコンテンツが楽しみたいのであれば、「DAZN」を選びましょう。
交流戦の広島戦を我慢すればいいだけで、ほとんどの試合を視聴できるわけですから。
1ヶ月無料トライアルもありますので、まず使用感をチェックしておくとよいと思います。

よって、この2つのいずれかを選んでおけば、プロ野球以外のコンテンツも豊富に用意されていますので、1年を通して十分に楽しむことができるでしょう。
その他のパ・リーグTVをはじめとするインターネット動画配信サービスも魅力的ですが、セ・リーグとの交流戦時に配信されないところもあり、手持無沙汰になる懸念があります。
しかし、どれもコストパフォーマンスに優れたよいサービスではあります。

2021年日本一を目指す埼玉西武ライオンズを球場だけでなく、映像を通して応援していきましょう!!

最新情報をチェックしよう!