シャドウ オブ ザ トゥームレイダー【PS Plusフリープレイ感想】

どうも、たご作です。

2021年1月のPS Plusのフリープレイで配信されているPS4ソフト『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』のプレイとしての感想やレビューをしていきます。

あわせて読みたい

どうも、たご作です。 2021年1月のPS Plusのフリープレイが発表されました。 PS Plusとは 今更な感じはしますが、知らない方にご説明いたします。PS Plus(PlayStation Plus)とは、ソニー[…]

2021年1月のフリープレイ

現在、プレイ時間は3時間くらいですので、序盤も序盤です。
よって、フリープレイで購入して、ダウンロードをしてプレイする価値があるか悩んでいる人向けです。

なお、私は『トゥームレイダー』シリーズを初めてプレイしています。

概要


本作は、『トゥームレイダー(2013発売)』、『ライズ オブ トゥームレイダー(2016発売)』に続く、3部作の完結編となっています。
主人公のララ・クロフトという女性を操作し、森の中を縦横無尽に駆け回り、遺跡等の謎解きをしていくアクションゲームです。


発売日2018年9月14日
フォーマットPS4
ジャンルサバイバルアクション
CEROZ(18才以上のみ対象)
公式サイトシャドウ オブ ザ トゥームレイダー
ダウンロード容量33.8 GB

良かった点
  • ジャングルの景色の美しさと映画さながらの迫力
  • 謎解きを含めた秘境探索の楽しさ
  • スキルや武器のレベルアップ要素

不満点
  • 薄暗く見えにくい場所が多い?
  • 敵がそんなに出てこない?


プレイしてすぐ思ったところは、以下の点で『アンチャーテッド』シリーズとよく似ていると思いました。

  • 遺跡等の謎解きをしながらお宝を目指す
  • 銃撃やステルス要素も含まれる戦闘

よって、『アンチャーテッド』シリーズ、謎解きに定評のあるアクションゲーム『ゼルダの伝説』シリーズが好きな人は楽しめると思います。
また、登場人物がほとんどおらず、主人公のララ・クロフト以外のまわりの人間関係をさほど気にする必要がありません。
よって、前作や前々作をプレイしていなくとも楽しめます

それでは、個別的に良い点・不満点に触れていきます。

良い点

基本的に良い点が不満点を大きく上回ります。

ジャングルの景色の美しさと映画さながらの迫力

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(遺跡)

絶景』という言葉がピッタリと当てはまるロケーションがいくつもあります。
また、映画さながらの迫力ある演出もあります。
個人的には秘境とか遺跡が好きなので、かなり心を踊らされました。

謎解きを含めた秘境探索の楽しさ

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(ナイフの宝)

謎解き要素は、程よく難解にできていると思います。
仕掛けに工夫が求められており、試行錯誤を繰り返し、解き明かしたときの達成感は非常に大きいものでした。

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(森の中)

また、徹底的に作り込まれたジャングルなどのビジュアルにより、冒険・探検の醍醐味でもあるクライミング要素が活きているため、冒険を疑似体験しているような感覚を得ることがしっかりできます。

また、遺跡の説明や文化・文明の説明がしっかりとされており、わかりやすく非常に興味深かったです。

スキルや武器のレベルアップ要素

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(スキルアップ)

スキルアップや武器のカスタマイズといった要素は、やはり楽しいものです。
自分の操作するプレイを成長させていくという喜びは、どのゲームも共通するところでしょう。
どの分野の特技を伸ばしていくかに頭を悩ませるものとなっています。

また、武器等のカスタマイズが用意されているおかげで、細かい採集をきっちり行う必要性が出てきます。
これにより、作りこまれたマップをしっかり探索することにつながっており、ゲーム内の景色の美しさを堪能できます。

不満点

不満点は、プレイ時間が短い中で思った点について触れています。

薄暗く見えにくい場所が多い

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(落下)

洞窟やジャングルを探検しているので、薄暗く見えにくいのは当然ですが、わかりにくいところが多いイメージを受けます。

ジャンプして向かいの壁に飛び移るつもりが、どこにも掴まことができずに落下死する回数は数十回に及びました。
さらに、仕掛けられた罠に引っ掛かり、串刺しになり、ゲームオーバーになるなど…

何度もララ・クロフトに迷惑をかける始末。
操作が下手なのか、自分が不注意なだけなのかもしれませんけど。

敵がそんなに出てこない

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(弓)
シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(トラに弓)

新しくスキルを得たり、武器をカスタマイズして強化を図っているところですが、それを生かす機会が少ないように思えます。
ただ、私自身、チキンな性格を持つ身としては、銃撃戦などの戦闘があるよりは謎解きしながらゲームを進めていく方が好きなので、それで楽しんでいるところです。
しかし、今のところ、スキルや強化の恩恵を受けずにプレイが進んでいることに若干、違和感を覚えており、スキルや武器のカスタマイズの楽しみが半減していることも事実です。

口コミ・評判など

最初のツイッターの方のとおり、探索が多く宝探しをして歩き回っているイメージです。
前作、前々作をプレイしていない自分でも戦闘機会は少ないなあ、と感じました。
その分、きれいな自然の景観を楽しみつつ、遺跡などお謎解きのギミックを解く面白さを楽しむゲームだと思えば十分に楽しむことができると思います。

まとめ

十分に楽しめる要素が含まれていると思いますが、いかがでしょうか。
私は、『トゥームレイダー』シリーズを初めてプレイしているため、かなり楽しく遊ばせてもらっています。
ジャングルの中を秘宝を目指して冒険するという非日常的な冒険活劇の体験をすることができるゲームであり、非常に楽しんでプレイしています。

PS Plus加入者で未プレイの方は購入をすることを強くおススメします
2月1日までが購入期間となっていますので、購入してみてはいかがでしょうか。

このレビューを書くにあたり、過去作を含め評判等を調べましたが、過去作の方が評価が高いような印象を受けました。
よって、昨年フリープレイになった前作の『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』を購入し忘れたのを非常に悔やんでます…
この『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』をクリアしたら、手を伸ばすかもしれません。

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー レビュー
最新情報をチェックしよう!